理念

平成29年度

理念

−あたたかく信頼される病院−

  • 安全で安心のできる医療
  • 最新で最適な医療
  • 地域と社会に貢献する医療

基本方針

  1. 人権を尊重し、説明と同意に基づいた医療を行います。
  2. 障がい者や高齢者に、心のこもったあたたかい医療を行います。
  3. 地域の病院や診療所との連携を深め、役割分担を十分に果たします。
  4. 最新の知識と技術を学び、常に自己研鑽に努めます。
  5. 合理的、効率的な運営による、健全な病院経営を行います。

概要

名称 独立行政法人国立病院機構 東長野病院
住所 〒381-8567 長野県長野市上野2丁目477番地
TEL/FAX TEL:026-296-1111 / FAX:026-295-5139
沿革 昭和14年2月 傷痍軍人長野療養所として設立
昭和20年12月 厚生省に移管、国立長野療養所として発足
昭和46年4月 国立療養所東長野療養所として発足
平成16年4月 組織改編のため独立行政法人国立病院機構東長野病院として改称
環境 長野市の北東に位置し、長野駅から9.5km標高412mの緑豊かな丘陵地にあります。
東方には志賀高原連山を、西方遠くには日本アルプスの連峰を望み、眼下には千曲川が流れ善光寺平が広がり、自然に富み、閑静にして空気清澄、四季折々の景観は心身に安らぎを与え、病気療養には好適な地にあります。
医療法承認病床数 一般213床(うち重症心身障害病棟124床)
標榜診療科 内科・呼吸器科・消化器科・循環器科・アレルギー科・小児科・外科・整形外科・耳鼻いんこう科・放射線科・リハビリテーション科

シンボルマーク

シンボルマーク

東長野病院シンボルマークの解説

 東長野病院(Higashi)の頭文字である「H」を基本とし、花瓶のイメージで構成。
 病院周辺に多く咲く「さくら」をモチーフに、中心の円(患者様)をハート型の花びら5枚(医師、看護師、メディカル、事務職、技術職)が温かく包み込み、全体を包む輪は、職員全体が力を合わせて病院を支えていくことを表しています。

これよりフッタ