看護師サポート体制

東長野病院で看護師として働きたい方に学費などを支援する制度があります。

奨学金制度のご案内

 国立病院機構東長野病院(以下「当院」といいます。)の奨学金制度は、看護学校等に在籍する学生で、卒業後、当院へ看護師としての就職を希望する学生に対して奨学金を貸与することにより、その修学を支援することを目的としています。


【 平成29年度奨学生募集(看護師)】 要領はこちら


1.貸与対象

看護師養成施設在学者の方で、卒業後直ちに東長野病院に看護師として勤務する意志を有する方

2.奨学金の額

奨学金の額は、年間60万円です。各年度の前期・後期の2回に分け支給します。

3.奨学金の貸与期間

奨学生となった年度から看護学校等を卒業する年度(最長4年間)までの期間となります。

4.奨学金の返還の免除

奨学金の貸与と同じ期間を東長野病院の看護師として勤務した場合には、金額返還が免除されます。

5.奨学金の返還

卒業後、当院に就職しなかった場合などには、貸与を受けた奨学金について返還が必要となります。

6.奨学金貸与の主な流れ

貸与の申し込み → 奨学金の決定 → 奨学金を貸与 → 当院へ就職 → 当院で一定期間就業後、奨学金の返還免除

7.申し込み方法

奨学生申請書を提出していただきます。

8.奨学生の選考

面接を行い決定します。
奨学生として決定された方には、「奨学金貸与決定通知書」が渡されます。

9.奨学金の提出書類

「奨学金貸与決定通知書」を受け取りましたら、速やかに「奨学生契約書」を提出していただきます。


就職説明会のご案内

 随時実施いたします。


※インターンシップを随時受け付けています。(土・日可)

これよりフッタ